天使

遠い遠い昔、街に混乱が訪れた時に天から舞い降り、一人の心優しい女の子に自分の力を授け、空へ帰っていった存在。
女の子は授かった力で街を救い、町の人々は女の子を「天使」と呼び大切にした。

…という言い伝えが始まりであり、本編内では、力を授けた天使ではなく、天使から力を授けられた女の子の方を指して「天使」と呼ぶことが多い。

現代編では人形に殺され、嘆き悲しみ、街を夜の中へ閉じ込めたと言われている。


  • 最終更新:2013-10-27 09:05:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード